腕時計といえば

2月28

腕時計はお持ちであろうか。
働く時に時間を気にするためや、コーディネートの一部として使用する身近な時計である。
そして腕時計は様々なブランドから発売されている。

その中でも有名なブランドは「ロレックス」である。
ロレックスの歴史は長い。
1905年、創設者であるハンス・ウイルスドルフが英国に会社を設立したのが始まりである。
腕時計はすでにあり当時の性能ゆえマイナーであったが、ハンスは腕時計の可能性を信じて起業した。
名前もロレックスと、どの国でも呼ばれるような難しくないブランド名を名づけたのである。
そして現在、ハンスの情熱もあり高級ブランドまで成長したロレックス。
高い性能とデザイン性で人気である。
若い女性から高齢の男性、老若男女問わず腕を彩ってくれる。
だが当然ながら腕時計も人が作った「物」である。
不具合を起こす事もある、そういう時にオーバーホールを施せばまた使うことが出来るかもしれない。

オーバーホールとは、腕時計などの精密機械や楽器などに行う作業である。
その壊れてしまった製品を部品単位まで分解し、掃除などもした後もう一度組み立てなおす。
そうする事によって不具合が改善され、以前・もしくは新品同様にその製品を使用できる可能性が出てくるのである。
オーバーホールを自分で行う者もいれば、そのメーカーや専門の店で頼む事もできる。
時計やカメラに詳しい者の中では一般的である改善方法なのである。

不具合が発生してしまった、壊れてしまったからと言って諦めるのは早いのである。
せっかくの腕時計、オーバーホールを施して様子を見てからでも遅くはない。

オススメ情報

オメガをオーバーホールするなら【大事なオメガをオーバーホールしよう】
ロレックス買取に関する相談はこちらから|ブランドショップマルカ
ロレックスのオーバーホールで大切に使おう: 名古屋時計修理工房
良質なロレックスの中古品が買えるサイト<ロデオドライブ>

| | Posted in category